【Story of Builders】モハメド・シャーバン【第10回】

選手紹介

引用元:https://www.instagram.com/p/CVs0pC9PIYO/?utm_source=ig_web_copy_link

 

皆さん、こんにちは。

記念すべき第10回のStory of Buildersはモハメド・シャーバン(Mohamed Shaaban)選手です。

現在34歳になった彼ですが、ボディビルダーとしてのキャリアを歩み始めたのはなんと28歳の時でした。

たったの6年間ですさまじいスピードで進化を遂げ、あっという間にオリンピアトップ10に食い込むのほど実力者になったわけですが、彼にはどんな過去があるのでしょうか。

命を懸けて熱量を注ぐその裏には、並々ならぬ覚悟がありました。

 

目次

基本プロフィール

身長:約170cm(5.7ft)

体重:約111kg(大会時)

国籍:エジプト

生年月日:1988年5月3日

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

FLEX Magazine(@flex_magazine)がシェアした投稿

生まれ~IFBBプロになるまで

モハメド坊やは1988年5月3日、エジプトのダカリーヤ県ベルカスの小さな村で誕生しました。

両親は幼い頃に離婚し、父親が一人で育ててくれました。

父子家庭に加え、兄弟がいたため、経済的な余裕は一切なく、豊かさとは程遠い生活を送っていました。

 

モハメドは幼い頃から体が弱く、2歳の時に重度の貧血を患い、生まれてすぐに死に直面しました。

幸い、医師の治療のおかげで一命をとりとめましたが、死んでもおかしくない経験をわずか2歳にして経験することになりました。

元気を取り戻したモハメド少年は健康的な体作りをするために、サッカーを始めます。

ポジションはゴールキーパーでしたが、あまり体を動かすことがないからか、少しずつ興味が薄れてき、長続きはしませんでした。

さらに、兄の勧めでトレーニングジムに通い始めますが、こちらも長続きはすることがなく、すぐに飽きてしまいました。

そんな活発に過ごす彼にまたもや病魔が近づいてきていました。

14歳の時のことでした。

脳の神経に異常をきたし、彼は約1か月もの間、激痛に襲われます。

激痛に悶える日々が続きましたが、彼は決して屈しない強い精神力を持っていました。

激痛に負けず、鎮痛剤を飲み続けた結果、少しずつ快方に向かい、なんとか健康的な状態に回復することができました。

何度も重い病気に悩まされる人生を小さい頃から送り続けたことで、命が無限ではないということを身をもって感じることになりました。

この経験は彼の人生に大きな影響を及ぼすことになります。

 

病気から回復したモハメドは高校に入学し、建築科で専門的な知識を勉強します。

卒業後は、自分の店を持ち、本格的に大工として働き始めます。

彼の大工としての腕前は素晴らしいもので、瞬く間に村の中で随一の大工になります。

彼にかかれば木材さえあれば何でも作れるほどの技量があり、家具をはじめ、骨董品、家の壁など何でも造れました。


(モハメド・シャーバンのFacebookより引用)

村の人たちからの信頼も厚く、大工としての技量を磨き続けたことで、経済的にも安定していました。

そんな彼に転機が訪れます。

それは大工として働き始めて10年が経つ頃でした。

スイミングスクールのコーチをしていた友人からある動画を見せられました。

 

その時こそが彼の人生のターニングポイントでした。

 

その動画に映っていた人物こそ現在のミスターオリンピア、ビッグラミーだったのです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mr Olympia Big Ramy(@big_ramy)がシェアした投稿

実は昔、モハメドはボディビルダーに憧れてトレーニングジムに通っていたのです。

忘れかけていたあの時の憧れの気持ちが蘇りました。

同郷のボディビルダーが世界のトップ選手たちと戦う姿に感銘を受け、彼は再びボディビルダーを目指し始めることにしました。

当時全くトレーニングをしていませんでしたが、力仕事をしていたからか、彼の体は驚くほど屈強でした。

彼の体を見て、友人も後押ししてくれて、本格的にボディビルの道に進むことを決意します。

 

彼はまず家族を説得しなければいけないと思い、家族にボディビルダーになりたいという気持ちを伝えました。

しかし、家族は

「せっかく手に職をつけたのに、それを捨てるのはもったいないよ!」

と言われ、反対されます。

特に兄弟からの反対は強く、彼は夢を諦めるしかないのかと、下を向き始めました。

そんな中、唯一彼の味方をしてくれた人がいました。

彼の父親です。


(モハメド・シャーバンのFacebookより引用)

反対し続ける兄弟を押しのけ、父親は彼の目の前に立ちこう言いました。

「俺はお前がやりたいことをやってほしいと思っている。だけど、俺に間違った判断をさせたと思わせるんじゃないぞ。いつか自慢できるような息子になってくれ。」

思い返すと、父親はいつも彼の味方でした。

幼い頃から

「うちはお金持ちじゃないけど、もしお前が何かやりたいことがあるなら、俺は喜んで今着てる服を売るよ」

と言ってくれるような優しい父親でした。

 

自分のことを信じてくれる父親をがっかりさせないためにも、彼は死ぬ気で頑張ることを心の中に誓います。

 

2015年、27歳のモハメドが新たに向かった先はクウェートでした。

クウェートにはオキシジェンジムという中東の猛者たちが集う有名なジムがあり、彼はそこで働くことを決めました。

新天地で一から生活を始めることにしたモハメドは、ジムでのパーソナルトレーナーとしての活動に加え、大工の仕事もこなして生計を立てようとしました。

しかし、その収入はエジプトに住んでいた頃の4分の1で、カツカツの生活を強いられることになります。

しかし、彼は覚悟を決めてクウェートに来ました。

毎日毎日死ぬ気で働き、同時に自身のトレーニングも一切手を抜かず、すべてに全力で取り組んできました。

その生活には言い訳という言葉は一切ありませんでした。

そして、己の肉体を鍛え続けて1年が経ち、2016年4月彼はとうとう大会に出場することを決心します。

初めて出場した大会はオリンピアアマチュアでした。

初出場というプレッシャーを跳ね除け、彼は2位という素晴らしい成績を収めることができました。

 

しかし、それで満足しないのが彼のすごいところです。

彼は1か月後に開催予定だったアーノルドクラシックアマチュア・サウスアフリカに出場することを決めます。

1か月もの間コンディションを崩すことなく、さらにハードなトレーニングを続けた結果、彼は大会で見事に優勝することができました。


(モハメド・シャーバンのFacebookより引用)

この時、IFBBプロカードを獲得することができたのですが、彼は英語が全く理解できていなかったため、それに気づいていませんでした。

 

IFBBプロになる資格があるにもかかわらず、彼はその後も3大会プロカードがかかった大会に出続けていました。

ある日、パートナーであり、IFBBプロでもあるトレーシーさんから

「なんでプロになったのにアマチュア大会に出続けてるの?」

と聞かれました。それに対しモハメドは

「いやいや、ステージでカードを手渡ししてもらってないからまだプロじゃないよ!」

と答えました。

モハメドの中では「IFBBプロカードをステージ上で受け取って、プロになる」というイメージがあり、それが実現していないからプロではないと思い込んでいたのです。

しかし、実際にはプロになる資格があったため、トレーシーさんから書類の手続きなどをすべて手伝ってもらい、正式にプロになることができました。

 

IFBBプロとしての活躍

わずか2回のアマチュア大会でプロカードを手にしたモハメドはプロとしてデビューする日を心待ちにしていましたが、彼はまたもや病気に苦しむことになります。

2016年、なんと彼は糖尿病と医師に診断されます。

プロになった年に糖尿病を患い、絶望の淵に立たされることになりましたが、彼は決して諦めていませんでした。

「ヒーローは何度でも立ち上がる。」

彼の中には明確なヒーロー像がありました。

それはロニー・コールマンでした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ronnie Coleman(@ronniecoleman8)がシェアした投稿

幼き日々、圧倒的なバルクで観衆を魅了する彼のステージに憧れました。

ロニーもモハメドと同じく、子供の頃は裕福ではなかったため、似たような境遇からスターダムにのしかがった彼の姿を自分に重ね合わせていました。

「いつかは彼のようなスター選手になるんだ」

そう信じ、2017年は病気の治療の傍ら、トレーニングを続け、来たる日に備えました。

 

そして2018年に健康的な状態に体が戻り、ようやくステージに立つことができるようになりました。

初めて出場したのが2018年にスペインで開催されたビッグマンショープロでした。

名だたる実力選手たちが出場する中、彼は初出場でいきなり5位に入賞しました。

その後、同年にはジョージ・ファラー・クラシックで10位ルーマニアプロで3位など経験と実力を着実につけていきました。

 

翌年の2019年にはポルトガルプロで優勝を果たし、ついに夢の舞台であるミスターオリンピアへの出場権を手にすることができたのです。

 

これがその時の映像ですが、初出場した大会で敗れたイアン・ヴァリエア(Iain Valliere)を下し、優勝しています。

 

約二か月後に控えたミスターオリンピアに備え、彼は万全の準備をしていました。

しかし、神様は再び彼に試練を与えます。

今度は免疫系の病気を疾患し、体調を崩してしまいます。

大会出場すら危ぶまれてしまいますが、彼は何としてでも出場するという固い意志がありました。

 

全てを投げうってボディビルダーになると決めたあの日。

心の底から自分のことを信頼してくれた父親の姿が目に浮かびました。

大会で優勝できなかった時も、毎日のように電話をかけてくれ、

「お前なら絶対できる。懸命に続ければいつか報われるから、報われるまでやり続けるんだ。」

と鼓舞してくれました。

ポルトガルプロで優勝し、電話でその報告をしたときは自分以上に泣いて喜んでくれました。

ずっと自分のことを信じてくれた父親に恩返しをしたい。

その気持ちが彼を前へ、前へ突き動かしました。

 

結局、体調はミスターオリンピアまで回復することはなく、結果は最下位タイである16位に終わりましたが、彼はやり切ったという満足感で満たされていました。

「何度転んでも、また立ち上がればいい。」

そんな気持ちで、再び挑戦することを心に誓いました。

 

以下が2020年以降の彼の大会成績です。

2020年 カリフォルニアプロ 6位
2020年 シカゴプロ 7位
2021年 カリフォルニアプロ 2位
2021年 プエルトリコプロ 2位
2021年 タンパプロ 5位
2021年 KOプロエジプト 2位

2020年と2021年は彼にとって本当に苦しい2年間でした。

何度大会に出場しても、2位止まりで、なかなか優勝に手が届きませんでした。

大会によってはモハメドが優勝してもおかしくないものもあったため、もどかしさを抱えていました。

それでもいつか優勝できると信じ、大会に出続けました。

結果的に2021年は優勝こそできませんでしたが、大会で上位に入り続けたことで、ポイントが加算され、ミスターオリンピアへの出場権を手にすることができたのです。

泥臭く、もがき続けた成果でした。

 

そして、2021年のミスターオリンピアでは目標だったTOP10に食い込むことができ、世界中にその名を知らしめました。

多くのボディビルファンはモハメドがここまで順位を伸ばしてくるとは思っていなかったため、大きなサプライズだったことは間違いありません。

ボディビルの大会に初出場して、そこから僅か6年のことでした。

しかし、この結果は6年間一切言い訳をせずに、全力で取り組んできた彼の賜物です。

父親への感謝の気持ち、憧れの存在が彼の背中を後押ししてくれました。

 

2022年トロントプロで優勝し、今年もミスターオリンピアへの出場権を手にしたモハメドですが、今年の目標はトップ5だと明言しています。

 

話題の初出場の選手たち、そして、同郷の英雄であるビッグラミーなど、今年はそうそうたる面子がそろっています。

ミッドセクションのコントロールや、脚のディティールなどが改善できればトップ5も狙えると思います。

今年彼がどれほどの成長ができているのかとても楽しみですね。

 

 

終わりに

以上が、モハメド・シャーバンの人生についての簡単な紹介になります。

何度も病気に悩まされ、苦しい経験を何度もしてきた過去。

しかし、病気に負けず、戦い続けた男はいつしか諦めない強い精神力を持っていました。

自分を信じてくれた父親のために、そして、過去のキャリアを捨て、新しい道で挑戦を続ける自分のために、彼はこれからも戦い続けます。

今回のモハメドを含め、10人のボディビルダー達を紹介してきましたが、全員に共通して言えることは、

「死ぬ気で努力している」

ということです。

皆さんは、何か新しいことに挑戦しようと思ったときに、全てとまでは言いませんが、大切なもの、大切な時間を犠牲にする覚悟はありますか?

自分にとって必要最低限のものだけを残し、言い訳をすることなく、戦い続ける意思はありますか?

彼らはそれができます。

 

これからも戦い続ける男たちの人生を皆さんに紹介していこうと思います。

ご覧いただき、ありがとうございました。

 

引用元:

https://bodybuilding-arabia.com/Story/2548/%D9%85%D8%AD%D9%85%D8%AF-%D8%B4%D8%B9%D8%A8%D8%A7%D9%86-%D8%B1%D9%81%D8%B6%D8%AA-%D9%84%D9%82%D8%A8-%D8%A7%D9%84%D8%A3%D8%B3%D8%B7%D9%89-%D9%88%D8%A7%D9%86%D8%AA%D8%B5%D8%B1%D8%AA-%D8%B9%D9%84%D9%89-4-%D8%A3%D9%85%D8%B1%D8%A7%D8%B6-%D9%88%D8%AA%D9%85%D8%AB%D8%A7%D9%84-%D8%A7%D9%84%D8%B3%D8%A7%D9%86%D8%AF%D9%88-%D8%AD%D9%84%D9%85%D9%8A-%D8%A7%D9%84%D9%83%D8%A8%D9%8A%D8%B1
Attention Required! | Cloudflare
Mohamed Shaaban Biography (2022) - Tikkay Khan
"Mohamed Shabaan's Bodybuilding Profile."
بطل يصنع التاريخ.. محمد شعبان قهر المستحيل وحل "عاشرا" فى"مستر أولمبيا".. ابن الدقهلية يشارك بالبطولة مجددا.. توج ضمن الأفضل عالميا فى كمال الأجسام.. تأهل بعد مشاركته فى 4 بطولات.. ويؤكد: أحلامى غير محدودة - اليوم السابع
نجح ابن الدقهلية البطل محمد شعبان بطموحه وإصراره أن يحجز لنفسه مكانا بين كبار أبطال العالم في رياضة كمال الأجسام، بعدما حقق المركز العاشر في الترتيب النهائي لبط...

モハメドのインスタグラム↓

ブラウザーをアップデートしてください | Facebook

モハメドのFacebook↓

Facebookにログイン | Facebook
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました