【やよい軒】地鶏親子丼~阿波尾鶏~は栄養バランスが最高!ダイエット中にも食べて大丈夫!

その他

皆さんこんにちは。

今回紹介する商品はやよい軒「地鶏親子丼~阿波尾鶏~」です。

やよい軒と言えば、美味しい上におかわり自由という若者に優しい定食屋として知られています。

私も頻繁にお世話になっております。

今回はそのやよい軒の親子丼の紹介なのですが、親子丼以外にも栄養バランスが良い素晴らしい商品がいくつかあるので、その内紹介したいですね。

 

ちなみにですが、阿波尾鶏の読み方は「あわおどり」です。

そうです。阿波尾鶏は「阿波踊り」で有名な徳島県産の地鶏です。

洒落た名前で私は結構好きです笑

阿波尾鶏は通常の鶏肉よりも旨みが強く歯応えがあるのが特徴だそうです。

これは期待できそうですね!

では商品をレビューしていきます!

 

目次

地鶏親子丼のカロリーは?

地鶏親子丼(ごはん普通盛)のカロリーは666kcalです。

PFCバランスは

P(たんぱく質):34.3g
F(脂質):13.2g
C(炭水化物):106.0g

です。

私は今回ごはん大盛で注文したのですが、大盛のカロリーは811kcalでした。

PFCバランスは

P(たんぱく質):36.8g
F(脂質):13.5g
C(炭水化物):139.9g

です。

トレーニーにとっては完璧なPFCバランスではないでしょうか!

減量中の方にとっては若干炭水化物量が多いかもしれませんが、持ち帰りならご飯の量は調整できるので問題ないかと思います。

逆に増量中の方の方にとっては無駄な脂質も少ないので、理想的なバランスだと思います。

脂質に関してもほとんどが卵黄だと思うので、むしろメリットですね。

外食でここまで高たんぱく・低脂質な商品は少ないのでありがたいですね。

 

地鶏親子丼の価格は?

地鶏親子丼(持ち帰り)の価格は税込640円です。

もちろんごはん大盛も同価格です!

※店内飲食の場合は税込740円なのでご注意ください。

 

これはお買い得ですね!

コンビニ弁当も500円から700円の商品が多いことを考えると、炊き立てのご飯作り立てのおかずが食べられるやよい軒はです。

しかも、物理的な量は圧倒的にやよい軒の方が多いです。

職場や学校の近くにあったら、毎日のように通ってしまいそうですね笑

 

地鶏親子丼の味は?

めちゃくちゃ美味しかったです!!

味をお伝えする前に、先にこの商品の素晴らしい点を皆さんにお伝えしたいです。

それはコンビニ弁当とは比べ物にはならないほどのサイズ感です。

店員さんから商品を手渡ししていただいた時に、想像以上のズッシリ感に思わず笑ってしまいました。

私の身長が172cm程なのですが、手と比べたらその大きさが伝わると思います。

先ほどもお伝えした通り、今回はごはん大盛で注文した事もありますが、普通盛りでも恐らく十分大きいと思います。

どれくらいの重さなのか気になって計ったところ、なんと重量は約700gでした!

こりゃたまげた、、、。

コンビニでは絶対にありえないコスパです。

ありがとう、やよい軒。

 

味は甘口で鶏の旨みがしっかりと感じられました。

ふたを開けて食べる頃には、出汁がご飯に染みわたっており、ご飯まで旨みが広がっていました。

ふわふわで優しい味なので、量があっても全く食べるのが苦痛ではありませんでした!

 

そして、やよい軒で欠かせない食べ物。

めちゃくちゃ美味しい漬物も心ばかりですが、添えられていました。

この漬物、正式名称は「刻みごま白菜漬け」というそうです。

私はおかずが無くなってしまった後は、この漬物でご飯一杯を食べて締めています笑

本当に美味しいですよね。

 

ぺろりと平らげましたが、お腹いっぱいになれて大満足でした!

 

地鶏親子丼の総合評価!

それでは以上の情報を踏まえて、やよい軒の地鶏親子丼の総合評価をしていこうと思います。

栄養バランス     9.1
コストパフォーマンス 9.3
味          8.7
手に入れやすさ    8.5

総合評価       8.9

過去最高得点ではないでしょうか!

完璧な商品だったと思います!

ただ、残念なことに店舗数が2023年5月時点で363店舗とコンビニや大手飲食チェーン店と比べると少ない点がネックになっています。

やよい軒最高なのでもっと増えてほしいです、、、泣

なので近所にやよい軒がある方はラッキーですね!

今回紹介した親子丼は本当にオススメなので、近所にある方は是非食べに行かれてみてください!

今回の商品レビューは以上です。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました