【無印良品】コオロギチョコはダイエット中食べてもオッケー!栄養成分がとても優秀!

その他

皆さんこんにちは。

今回紹介するのは無印良品が販売している「コオロギチョコ」です。

ここ1、2年で頻繁に聞くようになったSDGsという言葉。

その活動に一役買うと言われているのがコオロギです。

コオロギはフードロスの問題を解決する可能性を秘めているという事で、大企業が次々にコオロギを使った商品を出しています。

個人的には田舎出身で幼い頃からコオロギに頻繁に触れている生活を送っていたので、そこまで大きな抵抗はないのですが、一般的にはゲテモノとして扱われている食材です。

あのヴィジュアルをイメージしてしまうと、美味しさのかけらも感じられないですが、実際の味はどうでしょうか?

そして、気になる栄養成分はどうなのでしょうか?

早速、商品をレビューしていきます!

 

目次

コオロギチョコのカロリーは?

コオロギチョコのカロリーは184kcalです。

PFCバランスは

P(たんぱく質):15.9g
F(脂質):8.6g
C(炭水化物):11.2g

です。

素晴らしいバランスですね!

プロテインバーは原材料の問題で脂質が高くなってしまっているものが多いですが、コオロギチョコの脂質は10gを下回っています

 

実際に比べてみました。

 コオロギチョコ(無印良品)
ザバスプロテインバー(明治)
inバープロテイン(森永)
1本満足バープロテイン(アサヒ)
カロリー184kcal231kcal208kcal183kcal
たんぱく質15.9g16.8g15.8g15.0g
脂質8.6g13.3g10.1g8.5g
炭水化物11.2g10.8g14.1g12.1g

 

ご覧いただければ分かると思いますが、コオロギチョコ1本満足バープロテインが頭一つ抜けています。

ザバスプロテインバーinバープロテインも決して悪くない栄養成分ですが、こうやって比較するとやはり脂質が気になってしまいますね。

とは言え大きな差はないので、どの商品を買うかは味の好みで決まりそうですね。

 

コオロギチョコの価格は?

コオロギチョコの価格は税込220円でした。

 

高い!高すぎる!!

 

普段からよくプロテインバーは購入しているのですが、200円以上の商品はあまり見たことがないですね。

世の中にはどうやら500円近いプロテインバーもあるようですが、たいてい130円~180円の間に収まっていると思います。

(とういうか500円あればもっと良い買い物ができると思ってしまうのですが、、、笑)

それだけ素材にこだわっているという事だとは思いますが、220円あればトップバリューのプロテインバーを2本近く買えると思います。

そもそも無印良品の全体的な価格が全体的に少し高いので仕方ないのかもしれませんが。

しかし、味が美味しければ万事解決です。

次は味のレビューをしていきます。

 

コオロギチョコの味は?

う~ん、、、微妙です!

プロテインバー自体美味しいものが少ないので難しいところですが、コオロギチョコはあまり好みの味ではありませんでした。

プロテインバー独特のねっとり感は比較的少なかったのは唯一評価できる点でした。

しかし、コオロギの風味をかき消そうとしているのか、チョコレートの中にオレンジの風味が足されているのですが、その主張が強すぎる印象を受けました。

口に入れた瞬間も、噛んでいる最中も、後味もオレンジの香りがずっと邪魔でした。

チョコレートとオレンジの組み合わせは本来良いはずなのですが、この商品の場合はオレンジが強すぎて苦手でした。

 

あと少しオレンジとチョコレートの割合を変えられればマシになるとは思うのですが、、、。

コオロギ味を消すためには仕方のない事なのかもしれませんね。

(早く意味不明なコオロギブーム終わってほしい)

コオロギチョコの総合評価!

それでは以上の情報を踏まえて、無印良品のコオロギチョコの総合評価をしていこうと思います。

栄養バランス     8.2
コストパフォーマンス 5.1
味          4.8
手に入れやすさ    8.0

総合評価       6.5

 

出ました!過去最低得点!

他のプロテインバーと比較すると、栄養成分は優秀だったのですが、味と価格が伴っていないと感じました。

この味で150円ならギリギリ納得できますが、220円ならリピートは絶対にありませんね。

逆に220円で販売するならもっと美味しく作ってほしかったです。

無印良品のインスタント食品は美味しいものが多いだけに残念でした。

期待しましたが今回はハズレでした。

また改良されるか、コオロギブームに終止符が打たれることをを祈りましょう!

今回のレビューは以上です。

最後までご覧いただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました