【セブンイレブン】豚ロース生姜焼き弁当はダイエットにおすすめ!カロリーや栄養バランスも掲載!

コンビニ

皆さんこんにちは。

今回紹介するコンビニ弁当はセブンイレブンが新しく出した「鉄板で焼いた 豚ロース生姜焼き弁当」です。

4月頃から近畿限定で発売され、人気になっているこちらの商品。

栄養バランスが良く、筋トレをしている方や、ダイエットを頑張っている方でも問題なく食べられます。

気になるカロリーPFCバランス(タンパク質、脂質、炭水化物のバランス)も掲載していますので、ぜひ最後までご覧ください!

それでは早速商品をレビューしていきましょう!

目次

豚ロース生姜焼き弁当のカロリーは?

豚ロース生姜焼き弁当のカロリーは617Kcalです。

PFCバランスは

タンパク質:32.4g
脂質:16.4g
炭水化物:85.7g

です。

タンパク質30g超えで、炭水化物もしっかり取れます!

若干脂質が高いのが気になりますが、他の食事で十分抑えられる範囲内なので問題ないかと思います。

量は成人男性からすると少し物足りないですが、これにプラスアルファでプロテインプロテインバーサラダチキンなどを買い足せば、多少はお腹も満たされ、かなりバランスが良い食事になると思います。

ダイエット中でも問題なく食べられるのは非常に魅力的ですね!

弁当はご飯と生姜焼きが別個になっているため、ご飯が汁浸しになっているのが気になる方でも安心して食べられます。

ただ、開封する前に弁当を傾けると、汁が皿からこぼれて梱包されているビニールの内側が汁まみれになるのでその点はご注意を!

 

豚ロース生姜焼き弁当の価格は?

豚ロース生姜焼き弁当の価格は税込み626円です。

他のセブンイレブンの弁当を見てみると、500円前後の商品が多いため、比較的高めに値段が設定してあることが分かります。

しかし、ファミリーマートの「生姜香る豚の生姜焼き弁当」は税込み668円、ローソンの「これが豚生姜焼弁当」が税込み659円(2023年4月現在)であることを考えると、良心的な価格設定であることが分かります。

ただし、セブンイレブンの生姜焼き弁当に関してはご飯と生姜焼きしか入っていないのに対して、ローソンやファミリーマートは漬物やポテトサラダが入っているため、その差が価格にも影響していると考えられます。

いずれにせよ、価格という面ではセブンイレブンが一枚上手であることが分かります。

 

豚の生姜焼き弁当の味は?

味は非常にスタンダードな生姜焼きで、美味しかったです!

生姜の香り、そしてリンゴの香りもほのかに感じられて、優しい味でした。

肉は薄いロース肉が使用されていましたが、脂身の部分が少なく、さっぱりしていました。

写真をご覧いただければお分かりになると思いますが、ご飯をきれいに覆い隠すほどの大きい肉が6枚も乗っており、視覚的な満足感が得られます。

(これにキャベツ、もしくは玉ねぎがあったら、完璧に近い出来だったと思います!)

 

豚の生姜焼き弁当の総合評価!

それでは以上の情報を踏まえて、セブンイレブンの豚の生姜焼き弁当の評価をしていこうと思います。

 

栄養バランス     8.2
コストパフォーマンス 7.5
味          8.4
手に入れやすさ    3.2

総合評価       6.8

コンビニ弁当としては栄養バランスが良い点が評価できる一方で、野菜が全く使われていない事が気になりました。

味はおいしかったですが、生姜焼きと共に野菜が使用されていれば、評価は少しだけ上がったと思います。

また、近畿地方限定という点から、手軽さはないと評価しました。

しかし、商品自体は素晴らしいものだと思うので、近畿地方の皆さんは是非購入を検討してみてください!

今回のレビューは以上です。

最後までご覧いただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました