【ローソン】たんぱく質が摂れるローストチキンと野菜はダイエットに最適!美味しくて、栄養たっぷり!

コンビニ

皆さんこんにちは。

今回紹介するコンビニ弁当はローソン「たんぱく質が摂れるローストチキンと野菜」です。

4月11日に発売開始したこちらの商品。

コンビニが出しているサンドイッチの中では最強クラスの栄養成分を誇っています。

おそらくこれから人気になると思うので、お早めにお買い求めください!

では、早速商品をレビューしていきます!

 

目次

ローストチキンと野菜のカロリーは?

ローストチキンと野菜(以下省略させていただきます)のカロリーは302kcalです。

PFCバランスは

P(タンパク質):19.1g
F(脂質):13.6g
C(炭水化物):28.1g

です。

脂質が13gと若干高めになっているのが気になりますね。

おそらくハニーマスタードや、ドレッシングが主な原因だと考えられます。

しかし、13gであればダイエット中でも他の食事で調整が利く範囲なので大きな問題ではないと言えます。

 

そして、何よりも注目すべきがたんぱく質です!

サンドイッチ2個で20g近いタンパク質を摂取することができるのです!

これは魅力的なポイントですね!

この商品に合わせて、コンビニで販売されているプロテインを買えば一食で35~40gのタンパク質を摂取することもできます。

さらに、パンの小麦には全粒粉が含まれ、健康志向の人たちに嬉しい仕様になっています。

脂質が若干高いことを除けば、栄養成分に関してはサンドイッチとしては完璧に近いのではないでしょうか!

細かい原材料はこちらです。

 

ローストチキンと野菜の価格は?

ローストチキンと野菜の価格は税込408円です。

サンドイッチの価格としては少し高めに設定されていると思います。

実際、現在ローソンで販売されている14種類のサンドイッチの平均価格を計算したところ、347.1円でした。

チキンを使っているので原価が上がるのは仕方ないですが、400円あればもう少しいい買い物ができそうな気がしますね。

物価が上がってきているとは言え、サンドイッチに400円は庶民だと買うのに勇気がいりますね、、、。

では、果たして400円相応の味はしたのか!

次は味についてのレビューです。

 

ローストチキンと野菜の味は?

ローストチキンと野菜の味ですが、めちゃめちゃ美味しかったです!

普段はツナマヨが挟んであるサンドイッチをよく食べるのですが、やはり鶏肉が挟んであるだけで全く満足感が違いますね。

まず口に入れた瞬間にハニーマスタードの香りが広がります。

そして、噛めば噛むほどレタストマトのシャキシャキとした歯応えとチキンの風味が絶妙にマッチングして、病みつきになります。

味は期待以上でした。

強いて言えば、あと少しチキンの量を増やしてもらえれば満足感、そしてタンパク質の摂取量も増やせるので最高でしたね。

 

ローストチキンと野菜の総合評価!

それでは以上の情報を踏まえて、ローソンのローストチキンと野菜の評価をしていこうと思います。

栄養バランス     7.5
コストパフォーマンス 6.2
味          7.9
手に入れやすさ    9.2

総合評価       7.7

手に入れやすさはもちろん高評価です。

ただ、コンビニは新商品が次々に出てきては消えてを繰り返すので、それが減点対象ですね。

そしてネックは価格ですね。

やはり、サンドイッチに400円は購入を躊躇ってしまうというのが庶民の私の正直な意見です。

コンビニで400円あれば、おにぎり2つと小さめのサラダチキンが買えて、そちらの方がお腹も栄養も満たされますしね。

しかし、たまに気分を変えたい時や、朝にパッと食事を済ませたい時には適していると思います。

ぜひ皆さんもコンビニで見かけたら買ってみてください!

それでは、今回のレビューは以上です。

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

タイトルとURLをコピーしました