【ローソン】新発売の冷やし中華のカロリーは?まずい?ダイエット中に食べて大丈夫?徹底解説!

コンビニ

皆さんこんにちは。

今回紹介するのはローソンで今週から新発売された「8種具材の冷し中華」です。

暑くなってくると無性に冷やし中華が食べたくなることがありますよね。

しかし、どうしても気になるのはカロリー

麺類だから何となくハイカロリーな気がしますよね。

しかし、今回紹介するローソンの冷し中華は比較的ヘルシーに作られており、ダイエット中でも食べられる優れものです。

今回もカロリー、価格、味をそれぞれ徹底解説していきます。

では早速商品レビューに移ります!

 

目次

ローソンの冷し中華のカロリーは?

ローソンの冷し中華のカロリーは496kcalです。

PFCバランスは

P(たんぱく質):24.1g
F(脂質):15.6g
C(炭水化物):67.4g

です。

たんぱく質20g超えは嬉しいですね!

脂質が若干高いことが気になりますが、たんぱく質に加えて炭水化物もしっかり摂れて安心です。

 

ちなみにローソンの公式サイトでは脂質が8.4gと表記されていますが、恐らく公式サイトの栄養成分は備え付けのマヨネーズを入れなかった場合のものだと思います。

マヨネーズの栄養成分はこちらです。

マヨネーズを入れなければ脂質が10g以下になるので理想的なバランスに近づくと思います。

本気でダイエットをしている方は、マヨネーズは入れない方がいいかもしれませんね、、、。

 

細かい原材料はこちらです。

 

ローソンの冷し中華の価格は?

ローソンの冷し中華の価格は税込559円です。

う~ん、少し高い気がしますがギリギリ許容範囲内ですかね。

ただ、セブンイレブンの冷し中華は税込626円なので、そう考えると安く感じますね。

とは言え、前回紹介したやよい軒の親子丼と比較するとどうしてもコスパは劣りますね。

成人男性であれば、残念ながらこの商品一つではお腹いっぱいにはならなさそうです。

 

しかし、その価格に見合った味であれば全く問題はありません。

次は味のレビューをしていきます!

 

ローソンの冷し中華の味は?

まあまあ美味しかったです!

 

食べる手順が親切に書いてあったので、その通りに進めていきました。

 

まずつゆを麺にかけた後に全体的にほぐして、

 

具材を麺の上に載せて、(明るい場所に移動しました)

 

満遍なく具材と麺を混ぜて

 

完成!!

 

一旦マヨネーズとからしをかけずに食べてみましたが、酸味が強めでさっぱりした印象でこれはこれで美味しかったです。

具材の味がそれぞれしっかり立っていて、素材そのものの味を感じられました。

しかし、どこか物足りなさがあったのは否めません。

 

(ダイエット中だけど、マヨネーズかけようかな、、、)

 

気付いた時にはマヨネーズからしが麵の上に広がっていました。

もうすでに美味しそう、、、。

夢中になって混ぜた結果こうなりました。

全体的に艶が出て、白みがかっているのが分かると思います。

そして、一口食べてすぐに思いました。

 

「マヨネーズとからしをかけた方が100倍美味しい。」

 

マヨネーズってなんであんなに美味しいんでしょうね。

からしも相まって、インスタント焼きそばの味付けが足された感じになりました。

マヨネーズパワーで主張が強かった酸味がマイルドになり、より食べやすくなりました!

口コミでは「まずい」という意見もあるようですが、決してまずくはなかったです!

ダイエット中の方はマヨネーズをかけない方が吉ですが、味のことだけ言うなら絶対にかけた方が美味しいと思います笑

 

ローソンの冷し中華の総合評価!

それでは以上の情報を踏まえて、ローソンの冷し中華の総合評価をしていこうと思います。

栄養バランス     7.8
コストパフォーマンス 6.7
味          7.3
手に入れやすさ    9.0

総合評価       7.7

全体的に何も強みがない普遍的な商品だったと思います。

チャーシューが大きかったり、栄養成分が優秀だったり、安かったり、何か欲しかったです。

強みが1つでもあればリピートにつながったと思いますが、恐らくリピートはないでしょう。

ただ、今週ローソンは気になる商品がいくつかあるので、そちらに期待しています!

また今後、他社の冷し中華との比較も出していきたいですね。

 

では今回のレビューは以上です。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました