【スターバックス】クリーミーホワイトソース&ソイボールはダイエット中でも食べて大丈夫!カロリーや栄養成分も優秀!

カフェ

皆さんこんにちは。

今回紹介する外食はスターバックスが出している「クリーミーホワイトソース&ソイボール」です。

スターバックスにはいくつかサンドイッチがありますが、どの商品も美味しそうで、高カロリーに見えますよね。

実際脂質が高く、ダイエット中には避けざるを得ない商品が多いのが事実です。

しかし、このクリーミーホワイトソース&ソイボールは比較的栄養成分が優秀で、ダイエット中でも問題なく食べられる商品の一つです!

こちらの商品はPLANT BASED(主要原材料に動物性食材を使用していない商品)で、とてもヘルシーな仕上がりになっています。

※ヴィーガン(完全菜食主義者)向けの商品ではないので注意

それでは早速商品をレビューしていきましょう!

 

目次

クリーミーホワイトソース&ソイボールのカロリーは?

クリーミーホワイトソース&ソイボールのカロリーは369Kcalです。

PFCバランスは

タンパク質:19.7g
脂質:10.4g
炭水化物:49.2g

です。

低カロリーかつ、タンパク質を20g弱摂取することができます!

脂質も10gと低めで、そこまで気になるほどではありませんね。

さすがにこのサンドイッチ一つでお腹を満たすのは難しいと思いますが、間食として食べる分にはちょうど良さそうですね!

細かい原材料はこちらです。

 

クリーミーホワイトソース&ソイボールの価格は?

クリーミーホワイトソース&ソイボールの価格は税込510円です。

2023年4月現在、スターバックスで販売されている10種類のサンドイッチの平均価格を計算したところ、495.2円だったため、若干平均を上回っていることが分かります。

また、コンビニスーパーで販売されているサンドイッチの多くは300円前後で販売されていることを考えると、かなり割高な印象を受けますね。

しかし、価格が高いということはそれだけ使用している食材にこだわっている事、そして手間暇をかけて製造しているという事の証明でもあります。

(消費者としての立場から言うと、もう少し安くしてほしいところですが、、、!)

 

クリーミーホワイトソース&ソイボールの味は?

気になる味ですが、、、プラントベースという事を考慮すると美味しかったです!笑

今まで大豆ミートを何度か食べてきましたが、その中では食べた時の肉の違和感が比較的少なく、美味しく食べられたと思います。

ただ、やはり大豆ミート特有のパサパサ感は完全には拭え切れていませんでした。

 

こちらがパンの中身です。

ミートボール・ブロッコリー・ミートボール・ブロッコリー・ミートボールの順番で並べてありました。

周りにある白い棒状のものが溶ける前の豆乳ベースのホワイトソースで、レンジで温めるとトロトロになります。

商品名の通り、ホワイトソースはクリーミーな舌触りで、豆乳というよりもポテトのような味がしたのが印象的でした。

ブロッコリーはかなり小ぶりで、ミートボールはウズラの卵ほどの大きさでした。

見た目は少し寂しいですが、バケットは歯ごたえがあり、見た目以上の満足感が得られたと思います!

 

クリーミーホワイトソース&ソイボールの総合評価!

それでは以上の情報を踏まえて、スターバックスのクリーミーホワイトソース&ソイボールの評価をしていこうと思います。

 

栄養バランス     7.2
コストパフォーマンス 5.4
味          6.8
手に入れやすさ    8.5

総合評価       6.9

スターバックスは全国に1800店舗近くあり、商品の手に入れやすさはピカイチだと思いました!

しかし、コストパフォーマンスの面ではどうしてもコンビニと比較すると劣ってしまう部分があると感じました。

特に価格がどうしてもネックで、この商品とトールサイズのコーヒーを買っただけで、1000円近い会計になります。

そう考えると、他にも満足感が得られる食事があるかな、と感じました。

 

ただ、決して美味しくないわけではないので、皆さんもスターバックスで勉強仕事をしている最中に小腹が空いてきたら、ぜひこちらの商品を購入してみてください!

ダイエットという観点から見れば、全く問題ない栄養バランスなので、罪悪感なく食べられます。

今回は手厳しい評価になりましたが、今後も忖度なしで評価していこうと思います!

今回のレビューは以上です。

最後までご覧いただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました