カネキンこと金子駿選手の東京プロ辞退について思うこと

日本人ニュース

IFBB PROで日本のトップフィジーカーであるカネキンこと金子駿選手が東京プロの出場辞退(不確定)を発表し、話題を呼んでいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shun Kaneko(@kanekinfitness)がシェアした投稿

金子選手と言えば2022年の東京プロチャンピオンであり、昨年の同大会でも2位という好成績を残している言わずと知れた日本のトップフィジーカーの一人です。

今年も東京プロへの出場を明言し、約2か月前から金子選手のYoutubeチャンネル(Kanekin Fitness)では、人気コンテンツであるカウントダウンシリーズが開始されていました。

カウントダウンシリーズでは東京プロへ向けての減量過程や、海外の大会での様子などを動画に収めていましたが、先日出場したCHINA PROから精神的な不安を抱えはじめ、東京プロ辞退を考え始めたようです。

 

この動画を受け、ネットでは厳しい意見やメンタルを心配する意見など様々な声が上がっていました。

また、彼のファンやアンチだけでなく、同じく東京プロへ出場する予定だった選手たちからも色々な形で激励するコメントを発表しています。

 

ここからは、金子選手の東京プロ辞退について長年彼を応援している私が思う事をお伝えしていこうと思います。

まず、私が動画を通して衝撃を受けたのは彼が動画の後半に涙を流していたという点です。

これまで東京プロで優勝した時など嬉しさからくる涙を見たことはありましたが、メンタルの問題で泣いた姿は見たことがありませんでした。

きっと動画外では弱音を吐いてしまったり、涙を流すこともあったでしょうが、彼が動画上でそのような姿を見せることはありませんでした。

彼がこれまでソーシャルメディアで見せてきた姿は、常に自信に満ち溢れており、他人から受けるネガティブな感情をポジティブな力に変えるパワフルな人物でした。

それが彼が作ってきたKanekinとしてのブランディングであり、自分が他人からどう見えるか客観的に見ることができる冷静さを持っている印象がありました。

その彼が動画上でメンタルの不調で涙を流し、その部分をカットしないという事はこれまでの彼の言動からは考えられない事態でした。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shun Kaneko(@kanekinfitness)がシェアした投稿

出場辞退の要因になったCHINA PROでは7位という結果に終わり、期待していた結果が出なかったことが、彼が想像した以上にメンタルに響いたのだと思います。

ほとんどの出場選手が中国人という完全アウェイの中で戦うという事自体大きなストレスになるはずです。それに加え、これまで彼が出場してきた海外大会のように第一言語が英語でないという点も恐らくストレスになったはずです。

そして、大会後に優勝できなければ、アンチたちは喜んでDMやYoutubeのコメント欄で彼のことを批判します。

普段の金子選手であればそういったコメントもパワーに変える余裕があるはずですが、ファンからの期待や家族のこと、自身の未来など様々なことを考えすぎて、メンタルが悪い方向に向かってしまったのでしょう。

 

彼はよく動画で「王者はマインドセットが大切なんだ」とよく語っていました。

しかし、最新の動画では弱気な発言をしています。

「今までだったら東京プロは120%勝つ自信があったのが、今は95%ぐらいかな。自分は最低でも100%勝てると思う大会しか出ないって決めてる。」

カウントダウンシリーズを始め、FWJの公式チャンネルでは金子選手らしい強気な発言が目立っていたため、いつものマインドセットが完全に崩れてしまっているのが分かります。

こういった発言からも、恐らく今の金子選手では東京プロを心の底から楽しむという余裕はまだないと考えられます。

コンテストではいつも自信満々で「俺がこの中でナンバーワンだ」というステージングが彼の大きな魅力です。

どれだけ体やコンディションが完璧でも、この自信がなければコンテストでは勝てません。

今の彼のマインドセットでは、これまでと全く同レベルのステージングをするのはかなり難しいと思います。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shun Kaneko(@kanekinfitness)がシェアした投稿

私は本心では東京プロで完璧な復活をする金子選手を見たいというのが一番ですが、ファンだからこそ完璧な状態の金子選手を見たいという気持ちもあります。

「大金を払って大会を見に来るんだから、落ち込んでても出場しろ!」

「さんざん他の選手を煽ったんだから、逃げるようなマネはやめろ!」

こういったコメントが彼のもとには多く届いていることでしょう。

彼らの気持ちも少しは分かりますが、自信を失ってステージを楽しめていない金子選手を見ても私は満足できません。

 

でも、私は確信しています。

 

彼はきっとメンタルを復活させ、よりアップデートされた体とコンディションとステージングで戻ってきます。

それが東京プロになるか、ジャパンプロになるか、海外のプロ大会になるかは分かりません。

私たちファンができることはひたすら待つことだけです。

彼が完全に復活するその日まで、応援し続けましょう。

 

頑張れKanekin

タイトルとURLをコピーしました